profile

波多野 睦美(はたのむつみ/メゾソプラノ)
 photo Yuriko Takagi

宮崎大学卒業、英国ロンドンのトリニティ音楽大学声楽専攻科修了。

1990年にシェイクスピア時代のイギリスのリュートソングで

デビュー。国内外で多くのコンサート、音楽祭に出演。

ヘンデル「メサイア」や、バッハ「マタイ受難曲」など

バロックオーケストラとの数多くの共演のほか、

現代音楽の分野では間宮芳生作品のアメリカでの世界初演、

サイトウキネン武満徹メモリアルコンサート、

水戸芸術館での高橋悠治の肖像、

サントリーホールでの「作曲家の個展2013権代敦彦」等に出演。

放送ではNHKニューイヤーオペラコンサート、らららクラシック、

名曲アルバム、日本の叙情歌、題名のない音楽会等に出演。

オペラではモンテヴェルディ「ポッペアの戴冠」のオッターヴィア、

パーセル「ダイドーとエネアス」のダイドーなど、深い表現力と存在感で注目される。

 

CD作品では「パーセル歌曲集/ソリチュード」など古楽器との共演による数多くの録音のほか、

高橋悠治との共演で「ゆめのよる」「猫の歌」を発表。

クラシック以外のアーティストからのオファーも多く、活動の幅は広い。

2014年4月にバリトンサックス(栃尾克樹)とピアノ(高橋悠治)によるトリオのCD

「風ぐるま」を発表。バロックと現代を行き来するトリオとして活動を行っている。

最新作は、2015年8月にリリースされた、古楽器との共演による「イタリア歌曲集」。

新聞、音楽誌などに多数とりあげられ、いずれも高い評価を得た。

2011年より「朝のコンサート」を主催。

平日の午前開演、休憩なしの1時間というコンセプトは、広い観客層からの支持を得ている。